cocoloa

01

RAVENSARA

Point

ラベンサラは、鎮痛・抗うつ・抗感染・抗ウイルスなどの作用の他、気管支炎・花粉・筋肉痛・関節痛・リウマチ・疲労回復などにも用いられ、幅く広い作用があります。

ストレス、不安、うつ、不眠、免疫低下、疲労、口内炎、気管支炎、筋肉痛、関節痛、リウマチ、肩こり、水虫

About

ラベンサラについての詳しい情報をご紹介します。

花言葉-
科・属クスノキ科ニッケイ属
種類ラベンサラ
和名-
原産地マダガスカル、オーストラリア
芳香
成分
1.8-シネオール
βピネン
サビネン
αテルピオネール
作用鎮痛
抗ウイルス
抗感染
抗炎症
抗カタル
免疫力増進
通経
去痰
神経強壮
創傷治癒
開花期11月~1月
抽出
部位
抽出方法水蒸気蒸留法
ノートトップノート
注意事項妊娠初期の使用は避けてください。引火点が低い為、火の気に注意してください。

【免責事項】日本国内での「精油」はあくまで雑貨であり、アロマセラピーは医療ではございません。記載されている精油の効果効能や不調改善などの内容を保証するものではございません。トラブル、被害、損失、損害、等に対して、当社は一切責任を負いません。妊娠中の方や持病をお持ちの方、乳幼児やお子様に使用する場合、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。