cocoloa

01

MANDARIN

Point

マンダリンは、交感神経の鎮静作用があり、気分を明るくする効果に期待ができます。不安な時、イライラしている時におすすめです。

リラックス、リフレッシュ、不安、混乱、食欲不振、血行不良、吐き気、腹痛、便秘、下痢、PMS

About

マンダリンについての詳しい情報をご紹介します。

花言葉純粋、愛らしさ、結婚式の祝宴
科・属ミカン科ミカン属
種類マンダリン
和名温州蜜柑(ウンシュウミカン)
原産地インド
芳香
成分
d-リモネン(60~80%)
γ-テルピネン(15~20%)
α-ピネン(~3%)
ミルセン
β-ピネン
作用抗菌
抗真菌
抗炎症
抗ウイルス
抗うつ
食欲増進
肝臓の強壮
代謝活性
消化促進
腸内ガス緩和
鬱滞除去
血流増加
PMS緩和
腸蠕動活性
発がん抑制
細胞活性
皮膚再生
肝臓強化
Ach-E活性抑制
利尿
瘢痕改善
妊娠線改善
セルライト改善
むくみ防止
強壮作用
開花期5月~6月
抽出
部位
果皮
抽出方法圧搾法
ノートトップノート~ミドルノート
注意事項マッサージオイルなどで肌に使用した際は、5~6時間は日光・紫外線に当たるのを避けてください。

【免責事項】日本国内での「精油」はあくまで雑貨であり、アロマセラピーは医療ではございません。記載されている精油の効果効能や不調改善などの内容を保証するものではございません。トラブル、被害、損失、損害、等に対して、当社は一切責任を負いません。妊娠中の方や持病をお持ちの方、乳幼児やお子様に使用する場合、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。