cocoloa

01

LAVENDER

Point

ラベンダーは、万能製油と呼ばれるほど汎用性の高いハーブです。精神状態の安定、自律神経のバランス調整、免疫力向上、安眠、頭痛、肩こり、筋肉痛、やけど、手荒れ、かゆみなど、ありとあらゆる作用を持っています。

リラックス、ストレス、うつ、自律神経失調、免疫低下、高血圧、不眠、頭痛、吐き気、肩こり、筋肉痛、胃痛、やけど、鎮痛作用、乾燥肌、脂性肌、ニキビ、アトピー、あせも、防虫

About

ラベンダーについての詳しい情報をご紹介します。

花言葉「あなたを待っています」「疑惑」「沈黙」
科・属シソ科ラヴァンデュラ属
種類真正ラベンダー(学名:Lavandula angustifolia, L.officinalis, L.vera)、 スパイクラベンダー(Lavandula latifolia, L.spica)、 ラバンジン(Lavandula hybrida, L.x intermedia)
和名薫衣草
原産地地中海沿岸
芳香
成分
酢酸リナリル
リナロール
ラバンジュロール
リモネン
作用鎮痙
鎮痛
鎮静
抗うつ
抗ウイルス
抗炎症
抗痙攣
抗菌
健康回復
催眠
免疫賦活
強壮
強心
殺菌
瘢痕形成
細胞修復
血圧降下
血行促進
開花期5月~7月頃
抽出
部位
花、葉
抽出方法水蒸気蒸留法
ノートミドルノート
注意事項大量に使用する事は避けてください。

【免責事項】日本国内での「精油」はあくまで雑貨であり、アロマセラピーは医療ではございません。記載されている精油の効果効能や不調改善などの内容を保証するものではございません。トラブル、被害、損失、損害、等に対して、当社は一切責任を負いません。妊娠中の方や持病をお持ちの方、乳幼児やお子様に使用する場合、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。