cocoloa

01

GERMAN CHAMOMILE

Point

カモミール・ジャーマンは、ドイツで薬用にされる一年草のハーブです。頭痛、風邪、下痢などに薬草茶として利用されてきた歴史があります。

コラーゲン産生促進、口内炎、皮膚炎、胸やけ、胃炎、胃潰瘍、生理痛、疝痛、不眠、湿疹、リウマチ、腰痛、冷え性

About

カモミール・ジャーマンについての詳しい情報をご紹介します。

花言葉逆境に負けない強さ、親交、仲直り
科・属キク科シカギク属
種類カモミール・ジャーマン
カモミール・ローマン
カモミール・ダイアーズ
カモミールノンフラワー
和名カミツレ
原産地西ヨーロッパ、アジア北部
芳香
成分
ビサボロールオキサイドA(40~60%)
ビサボロールオキサイドB(~5%)
ビサボレンオキサイド(~5%)
カマズレン(10~25%)
β-ファルネセン(10~20%)
作用抗炎症
抗感染
抗神経痛
抗アレルギー
抗ヒスタミン
免疫活性
鎮痛
鎮經
鎮静
抗神経痛
駆虫
駆風
健胃
消化促進
保湿
コラーゲン産生促進
開花期3月~6月
抽出
部位
抽出方法水蒸気蒸留法
ノートミドルノート
注意事項キク科アレルギーの方は注意してください。

【免責事項】日本国内での「精油」はあくまで雑貨であり、アロマセラピーは医療ではございません。記載されている精油の効果効能や不調改善などの内容を保証するものではございません。トラブル、被害、損失、損害、等に対して、当社は一切責任を負いません。妊娠中の方や持病をお持ちの方、乳幼児やお子様に使用する場合、専門家や専門医に相談することをお勧めいたします。